FC2ブログ

跡地。

ほぼ更新停止です。

第四回ポケモンラジオ

ハル「BW買おうぜ!買ってね!買ってくれ!
   司会は管理人ことハルルと」

ナロ「毎度お馴染みゲーマー隊長ナロロです!」

ユミ「自分で言いたくは無いがツッコミ役のユミミだ」

ハル「今回はたっぷりと新作情報お届けする」

ユミ「本当にたっぷりなんだろうな・・・?
   すぐ終わったらこのラジオ打ち切り決定だな」

ハル「やるかやらないか決めるのはこの私だ!!!」

ナロ「さあそろそろ本題に行こうかw」

後半

ハル「まず博士についての情報」

ユミ「博士って御三家をくれる博士だな。
   今までは男だけおっさんばかりの博士だったよな。
   今作も男なのか?」

ハル「ところがどっこい。今作BWは女博士なのだ!
   名前は『アララギ博士』白衣が似合っているな」

ユミ「白衣が似合っているのは博士にするキャラなんだから当然だろ!」

ナロ「あと注目のトレーナーも数名公開されているんだよね?」

ハル「そうだ。ライバルになると思われる謎の人物『N』
   『僕はチャンピオンを超える』とか『ポケモンは友達』
   って言っているよ。あーそびーましょー」

ユミ「『あーそびーましょー』じゃねえええええええ!!!」

ハル「友達って言ったらもちろんこれだろ」

ナロ「主人公の幼馴染の存在が明らかにもなったんだ。
   知識が豊富でクールな男の子『チェレン』と
   天然だけど芯は強い女の子『ベル』の2人だよ!」

ハル「チェレンの発言で発見したのだが草むらの色に
   濃いがあるらしい。注意しろっていっているけど・・・
   多分何かが違うのだな。たとえば強いポケモンが出るとか・・・」

ナロ「ベルの発言にも注目。
   『皆で一緒に一番道路に踏み出そうよ!』って言っているんだ。
   もしかすると日本をモデルにしていない
   証拠になるんじゃないかな?
   今まで何番道路も続いていたのにいきなり一番道路ってことは
   別の地方をモデルにしているっていることかもよ?」

ユミ「お前らずいぶんと微妙なところ見ているな。
   誰もそんなこと気にしていないと思う」

ハル「アララギ博士の友人の『マコモ』というお姉さんもいるよ。
   トレーナーやポケモンノ夢についても研究している研究家。
   ムンナとムシャーナに興味津々みたいだな」

ユミ「おい待て。ムシャーナってなんだ。聞いたことねえよ」

ハル「『ムシャーナ』というのは新ポケモン。ムンナの進化系。
   他にも新ポケモンが公開されているので言っておく。
   はいナロロよろしくな。」

ナロ「了解!『キバゴ』『コロモリ』『ミネズミ』
   『ゴチルゼル』『ランクルス』『ウォーグル』以上!」

ユミ「おいおいおい!前回のような説明はどうした!?」

ハル「あそこまでやっていたら長いし見ているほうもつまらないだろ。
   詳しく調べたい人はググれ!」

ユミ「なんて人任せな野郎だ。まあ前回のように
   俺が完全に退屈になりかねないから許すわ」

ハル「ありがとうな。褒美にメイド服をあげよう」

ユミ「だが断る。死んでも着るか!」

ナロ「おっとそろそろ終了のお時間が来てしまったようですw」

ユミ「たっぷり情報言うとか言っておきながら全然じゃねえか!」

ハル「だって長すぎになるから困る」

ユミ「お前が途中でくだらないことを言うから悪いんだろうがあああ!」

ハル「ではではー」

一同「バーイ!」














ユミ「まだ情報はあるのか?情報尽きたらどうする」

ハル「情報はまだある。情報が尽きたら勝手に妄想!」

ナロ「あとはゲストを呼ぶというのもあるよね♪
   たとえば『BWについてどう思っている』とか
   『新ポケの感想を聞いてみる』とか?」

ユミ「ゲストは誰もこなそうだから却下だ」

ハル「誰も来ないって決めるなよ、ゆっちゃん酷い!」

ユミ「ゆっちゃん言うなああああああああああ!!!」
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://7haruru.blog97.fc2.com/tb.php/357-703c21fa

ハルル

Author:ハルル
こんにちは。

QRコード