FC2ブログ

跡地。

ほぼ更新停止です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画を漁っていたら、偶然見つけたまさに俺得動画。
ケロロとジョジョなんて狂気乱舞のお祭り騒ぎですよ!!!
本当に歌詞と合うシーンが多くて驚きでした。
それ以前にジョジョで意外と蛙が多く登場していたのにも驚き。そういえばそうでした(´◔‿ゝ◔`)

話は別の方向に行きますがケロロの原作のほうで、ジョジョネタがちらほら出ていますよね。
自分は勿論のことすでに確認済みであります。
PS2ソフトのメロメロバトルロイヤルでも、勝利台詞に結構あったりなかったり。
思い出したらまたやりたくなってきました_(:3」∠)_やらないと思いますが!
スポンサーサイト
念願の「生配信」と言うものが出来るようになりました!万歳!
こちらで気まぐれにやっております。不定期配信。
やるときはツイッターでお知らせなりなんなりしております。

前々からどうすれば出来るのか調べるものの、よく分からなく
webカメラが無いと出来ないのかと思いそのまま放置。
しかし、パソコンのスクリーン画面だけならwebカメラは不要とのことだったようで)^o^(

肝心の配信内容なのですが。
配信と言ってもお絵かき配信なようなものです(:D)rz
描きながらBGMのみを流している状態で配信しています。。
時々テロップで文字を表示したりしていますが、基本的には自分のペースでぐだぐだと。


ファミリー向けのゲームが多いと思われる任天堂ですが
ゲームによっては時にブラックジョークや毒のある発言や
狂気や恐怖を演出がありながらも不必要な残虐表現や
描写はほとんど見られないことでも有名だったりしますよね。

例として、ゼルダの伝説のムジュラの仮面やトワイライトプリンセスはホラー演出があったり
ピクミンは設定そのものがそうだったり、 MOTHER2のムーンサイド、3の悲劇的要素。
ポケモンの図鑑の説明文やシオンタウン、一部のストーリーが重いものだったり等…
まだまだあるのですが、きりが無いのとやったことのないものもあるので(´・∀・`)
そもそも、任天堂自体がそのゲームを作って販売ではなく、
他の会社が開発して、任天堂が販売したケースが多いわけですが!

その中でもあのSFCの名作「スーパードンキーコング」等のドンキーシリーズの
開発元レア社が作ったN64ソフト「Conker's Bad Fur Day」。
キャラの見た目とは一変してゲーム内容は
「下品・不潔・残酷なネタと汚らしい言葉遣い、ブラックジョークのオンパレード」と言った
問題作とまで言われたもので。更に終わりはバッドエンドと言う!
そこまで酷いなら「見たい!」衝動に駆られてプレイ動画を見ました。

外国のほうのみに販売されていたゲームです。
日本国内でも発売する予定はあったそうですが、中止に終わったそうで(´Д`)
そのためゲーム中の台詞は全て読めないのですが、
動画内のコメントで翻訳してある会話文や優しい解説があるので問題ありません!
あとはウィキペディアで大体どんな物語なのかも確認できますし。

興味があれば是非とも途中でやめないで最後まで見て欲しいゲームです。

少々長くなったので追記でネタバレ無しの感想。

⇒続きを読む

ハルル

Author:ハルル
こんにちは。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。